忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

間もなく発売!

目次の紹介です。

まずはplayboating@jp vol.25から。

●vol.25(2009年夏号)の主な内容

巻頭/やっぱりリバーランニング最高!

特集/フリースタイルマスター

Special Trip
 コルシカでの15日。/Tyler Curtis

連載
 ビギナーのためのフリースタイル講座/ラウンドハウス
 カズヤスタイル/バックループ
 リサ助手の道場破り十番勝負/大会制覇編
 モーレツ! 未来研究所/倉戸ルカ
 ホワイトウォーターダイアリー/貝本宣広
 Mr.Tのインタビュー虎の穴/「フリースタイルジプシー」中村 晃編
 にっぽんフリースタイル・カヤック史/保田邦彦
 カヤックたましい/高橋佳宏

Trick Instruction
 #1キックフリップ
 #2タックンダック

Competition Reports
 #1 JFKA 長良川大会
 #2 HOAエクストリーム・ホワイトウォーター・チャレンジ in 日高
 2009ラフティング世界選手権/リバーフェイス

River Run Guide
 奈良県/上湯川

Play Spot Guide
 秋田県/玉川・生保内ウェーブ



表紙は日本一(と言っていいでしょう)のフリースタイラー、松永和也くんが撮ってます。

このところフリースタイルカヤック熱が下がってきてる……と感じていましたが、そんなことはない!
どうやら公式(何が公式なのかよく理解してないんだけど)大会は、敷居が高そうに思えて参加しない人が多いみたいですね。
草大会、ローカル大会はかなりの盛り上がりのようです。

それと、昔に戻れ!じゃないけれど、大きいカヤックで見た目にダイナミックなプレイをしてたときのほうが、見てて面白かった、という意見もあるようです。

個人的には、インフレータブルの部をつくったらいいんじゃないか……なんて思いますが(小倉編集長、playboating@jpカップでどーですかね?)、あまりに経験の低い人たちがたくさん集まっちゃうと、レスキューが大変なのかな……とも思います。

ともあれ、川でカヤック遊びは楽しい!ってことを知っていただけると嬉しいですね。

店頭販売価格=840円(税込み)
直販価格=950円(送料、税込み。振込手数料別)




お次はkayak〜海を旅する本〜 vol.25。

●vol.25(2009年夏号)の主な内容

巻頭グラフ/島へ渡る。
 来ちゃいました、渡島大島。
 竜飛発・無人島行き、カヤックコマンドーの旅 by カヤックコマンドー

フォールディング・カヤックで島から島へ。
 気ままに五島列島by 編集部

大将のカヤックセイリングへの道 by 金子大将
 最終回・旅の報告
命からがら by 上野勝美
 第二十話 ・ コンコルド1号沈脱セリ
コロコロ旅日記 by キング大久保
 五島列島・アナザーストーリー
カヤック乗りの海浜生物記 by 藤田健一郎
 海浜植物編
パドラーズ・シング by 中谷哲也
 item No.02:TENT
シーカヤッキング・レアリテ by 柴田丈広
 第13話・「旅の評価」
命からがら実験箱 by ウルフ名倉
 Experiment 15...「カヤック用フラッグを検証する」
カナル・カヤック
 パリから地中海へ、欧州運河行 by 吉岡嶺二
 その2・ブルゴーニュ編
日本カイアックの研究 海洋カヌー酔夢譚 by 内田正洋
 その16 「シーカヤック教書とイサナ・カヤック」
ドンデスタバーニョ! by 三澤徹也
 カヤッカーの保険〜その4



表紙はカヤックコマンドー。

日本の最先端シーカヤッカー(?)が集まって島渡り&海峡横断。
僕なんかはヘナチョコですから、正直、引いちゃうんじゃないかと思ってましたが、パドラー&旅人としてのレベルは関係なく、ワクワクしました。

五島列島も行きたくなりますねー。
コロコロのキング大久保は飛行機利用なのでめちゃめちゃお金かかってましたが、野川クンは夜行バス利用。
これなら経済的に行けるかな。
デカいマダイ(推定)にハリを折られたそうなので、いっちょリベンジに行きますか!

なんだか、カヌーライフ誌は海ネタがメインだし、新しい雑誌もどこからか出るような話があるし、シーカヤックというものが世間に浸透してきている感じがします。
そんななか、スタンスを変えずに編集してる野川編集長は偉いのか、頑固なのか……。

とにかく文字が多くて、校正が大変でした。
3カ月に1冊の雑誌なので、これでいいと思うんですけどね。

店頭販売価格=840円(税込み)
直販価格=950円(送料、税込み。振込手数料別)




つうことで、発売前のスタッフからの感想文でした。

お楽しみに!
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]