忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日に入稿&校正がひと段落したので、長野県の平谷湖へ行ってきました。



数少ない釣果のなかの一匹。
ヒレがキレイです。

土曜日ということで、かなりの混雑を覚悟していたけど、たいしたことはなかったです。
特別放流前で、ちょっと厳しかったですが、常連さんらしき人たちはバシバシ釣ってました。

水は超クリア。ラインが見切られそうな気がして、透明なラインをリーダーとしてつけてみたら、やっぱりアタリが多く出るようになりました。ひとつ勉強。

これ以上書くと、雑誌の記事を読んでくれなくなりそうなので、このへんで。

ちなみに日曜日は家族で某釣り場へ行きましたが、撃沈。
4ヒット2キャッチで、晩のおかずは寂しいものとなりました。
……子供が一日やって、一匹くらい釣れないと、管理釣り場とは呼びたくないんだが……。最近はそーゆーところが多いです。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
平谷湖って放流は週イチ位なんでしょうか?
我々が行った日は月曜で放流無し、前乗りしていたメンバーの話では日曜も放流無しだったらしいです。月曜はストックエリアと餌釣りエリアを一時間だけ解放してくれたので入れ食い体験は出来たのですが、全体的にスレてる印象でした。
トム 2005.05.24 Tue  07:08 Edit
無題
放流は不定期みたいですね。
……ってちゃんと取材して聞いとけばいいんですが。

たまたま帰るときに、話を聞ける人がいなかったもんで、電話であとで聞こうと思った次第です。

ほとんどキャッチ&リリースのエリアでやってましたが、正直、難しいと思いました。
風が吹いたり、陰ったりしたときに、クランクでリアクション。
それ以外はマイクロスプーンかスティックルアー。
あとはボトムでのシェイキング。
常連らしき人たちは、そんな感じでやってました。

ビギナーは、放流情報を聞いてから行くほうがよさそうですね。
オレも……あんまり釣れなかったっす。ビギナー同然ですから。

あと、死魚が目立ったのが残念でした。
他の釣り場でも、同じくらい死魚はいるだろうけど、水が超クリアだから、かえって目立つんですよね。
かとちゃん 2005.05.25 Wed  14:09 Edit
無題
放流の少なさと、持ち帰りの少なさで、魚が入れ替わらないのがスレの原因ですね。
私の手作りスティックと仲間のクランクは好反応でした。
トム 2005.05.27 Fri  23:17 Edit
TrackBack
トラックバックURL  :  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]