忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだダメダメです……。
背中が痛くて、キーボード打つのは問題ないけど、思考力が削がれてます。

ですが、ちょっと取材の報告を。

カヌーライフ誌の、児島玲子ちゃんの撮影です。
場所は山口県の錦川。
メンバーはいつもの巨匠カサハラと僕、で、計3名。



今回はリアルにフォールディングカヤックの旅っつうことで、新幹線で広島まで行って、そこから岩国へ行き、さらに錦川清流線で根笠まで。
清流線に描かれた魚は鮎なのかウナギなのか、はたまたドジョウなのか……。
パドルもってるのがイイですねー。



初日はスタート地点に着いただけ。
翌日から下りはじめましたが、あいにくの雨。
で、ちょっとだけ漕いで終了。



落ち鮎漁のための杭がたくさん打ってあります。
しかし……ちょっと多すぎ!
フネが通れるようにしてあるやつはいいけれど、なかには担いで越さないとならないのもあります。

それにしても……旅館で食った落ち鮎はうまかった!
腹が卵でパンパンでした。



翌日は快晴!
巨匠のカメラケースのフタが開いてるのは、朝の急激な気温変化でレンズが曇っちゃったから。



巨匠が瀬をいく!

沈脱5段の腕前ですが、今回はそのウデを披露することはなく……かわりに玲子ちゃんがやらかしてくれました(僕の気づかないところで起きた事件のため、僕のカメラでは写真におさめておりません)。
てなわけで、玲子ちゃんは沈脱名人位、ということになりました。

秋の一日は短く、最後はダッシュをかけるように錦帯橋まで。
沈脱のせいで玲子ちゃんの衣類が濡れてしまったため、この日は高級旅館泊まりで終了!としました。

最終日は表紙撮影。
レンタカーでうろうろして、時間があまったので巨大水車を見に……。



ま、どーでもいいものですね。

ついでに「ムーバレー」というところにも立ち寄ったのですが、入場料1,200円というのを見て、玲子ちゃんが「ヤメよう」とひと言。
英断です。

ここで問題。
「ラ・ムー」って知ってます?

答えは「ムー大陸(帝国?)の帝王」。

菊池桃子を思い出した人。
正解した人より、その人のほうが正常です。

さて……背中が限界なので、昼寝します。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]