忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『日本の魚釣り』の仕事がひと段落して以降ちょいちょい営業かけてますがまあ覚悟していた通り仕事はあるけど……という感じでめげそうになりつつそれでも「楽な仕事はない」と自分に言い聞かせております。
この際とりかつ屋さんになったほうがよいんではないかという気もしていますが一気に鞍替えするには資本がないので現状維持を目指してがんばります。

と年初の(もう2月だけど)志を表明したところで1カ月ほど放置していたブログにエントリー(長いです)。



土曜日は「フィッシングショー」へ。
金曜日が雪だった影響もあるのかもしれませんがなかなか盛況に思えました。
例年はざっくり眺めて終わりって感じでしたが今年は多少のアナライズをしつつ見てまわり。
といっても新製品にはほとんど興味がないので知り合いに挨拶しつつ来場者や出展者の雰囲気や流れを観察。

まあ基本的にはマニア度は高くて開催をこの時期に戻したのは正解だったのかなーと。
昨年まではおそらくビギナーや初心者さんを集めようという意味で春の開催だったかと思うんですが哀しいかなそれは無理だったということなのかなと。
要するにどう頑張っても(頑張ってたかどうかはかなり疑問ですが)ビギナーや初心者さんは増えないってことなのかなと。
このままだと5年後10年後には釣り人口がガクッと減るような気がします。

ビギナーを増やすには……。



「釣りビット」に期待するしかないでしょう。

でもって中途半端な時刻に会場をあとにしてもう呑んで帰ろうと思いましたがあまりに中途半端な時刻で呑み屋さんはやってない。
武蔵小杉で途中下車して「串カツ田中」で夕食を兼ねて呑んで帰って地元で呑んで寝ました。

でもって昨日は小林重工のお誘いでイラン・イスラム共和国大使館(公邸)へ。



チャリティーバザーです。

トルコは学生のころ行ったんだけど中東は行ったことなくて。
なかなか興味深かったです。



お昼時に着いたのでモワギャルハサニさんが作った(とプレートに書いてあった)アーシレシテをいただきました(500円)。
見た目と味のギャップに戸惑いつつも最終的にはなんとなくおいしく感じてすべて平らげてさらにケバブも食べて腹一杯。



こんなことでもないとめったに入れない公邸のなかを見てまわり穏やかな人たちを眺めて幸せな気分になりました。
入口に後藤さんの写真が飾られていたのも印象的だったなー。

つーか「イラン・イスラム共和国」という名称から今話題のイスラム国を連想する人が多いようですが(ウチの息子もそうだった)。
イスラム国の問題がイスラム教の誤解につながらないといいなあと本気で思います。
とりあえず故・小室直樹先生の『日本人のためのイスラム原論』を読むべきかと。

でいいかげん見るものもなくなってきたころに小林重工が登場(写真なし)。
再度会場を一周して帰りに寄り道。



都会のオアシス「麻布つりば衆楽園」。
貸し竿、現場の練りエサで1時間だけ遊びました。



ひさびさに魚を釣ったような気がします。

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ ひさびさ撮影。   *HOME*   年末。 ≫
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]