忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同じブログタイトルしか使えないですなー。

先週〜今週は取材が連続してまして。

18日はてんていとコイ釣り。



釣パラダイスさんのブラックバス釣り場で特別に許可をいただいてハウツーの撮影です。
ビギナーさんが楽しめる釣りってのをガンガン出していきたい……といいつつこれまできちんとしたハウツーを解説していなかったなーと思いまして。

なのですがブラックバスの魚影が異常に濃く……。



ブラックバスの猛攻。
コイ狙いでは外道です。

つーか練りエサでブラックバスが釣れるというのは(しかも誘いなどはまったく入れない底釣りで)たとえ放流ものとはいえ業界激震なんじゃないでしょうか。
これも589EXのなせる技(ちょっと宣伝)。
最後のほうでいい感じのコイをきっちり釣って終了しました。


でもって翌日は野島防波堤へ。



カサゴのフライフィッシングの撮影。
こちらは『日本の魚釣り』の取材です。
正直シーズン終わりかけでかなり厳しい取材でしたが(こういうこと非常に多いです)三浦さん&キャップスの兼子さんがキッチリ釣ってくれました(上の写真は三浦さん)。



最大サイズは兼子さん。
でもって僕もヘチ竿を持参してたんでちょっと仕掛けを落としてみたんですが……。




足元にいるのはこいつらばかり。
ガツガツと興奮するアタリが出るけれどお口がちっちゃいんでなかなかハリ掛かりせず熱くなってしまいました。
どうせならたくさん釣って持って帰って食えばよかったなと今になって後悔しております。
おいしい魚ですからねー。


でもって昨日は再度てんていとコイ釣り。




朝早く(といっても7時半集合)に出かけたのに実績の高い手賀沼はまったく魚の姿が見えず昼頃に水元公園へ移動。



祝日とあってヘラ師山盛りでしたがヘラ師が入らない流れのあるポイントでバッチリお魚ゲット。
高齢のヘラ師ばかりで子供が釣りする余地がないというのはかなり問題があるなーと思いました。



でこのあとコイ祭り開催!となりまして。
アタリは頻繁で釣れるコイは良型。
僕も1匹釣らせていただきました。

やっぱりノベ竿のコイ釣りは分かりやすくていいですね。
ビギナーさんでもきっちり結果が出てしかも楽しめる釣りかと思います。

お金がかからないのもいいところですね。
ウチで作ってるエサは安くないですがひと袋の半分もあれば(それで700円ぐらい)で十分結果が出るし。
竿なんてグラスのノベ竿だから尺(30センチ)あたり100円って感じで。
最初っから高い竿とリールを買わせてとりあえずひとり1万円は使わせようという業界の陰謀(というワケではないでしょうが)には疑問を感じているので今後もこうした釣りをじゃんじゃんアピールしていこうと考えております。

そんな感じでしばらくはデスクワーク。
まだフライの撮影の写真整理も終わってないし来月は『kayak〜海を旅する本』『playboating@jp』の締め切りも重なってるので頑張んないとなんないですなー。
最近はまともに本を読む時間(というより精神的な余裕?)がないんですがとりあえず久々に橋爪大三郎先生の『はじめての言語ゲーム』をAmazonでポチしたので昼飯のときにでも読み進めようと考えております。
まだ副島先生の『フリーメイソン=ユニテリアン教会が明治日本を動かした』も読みかけですが(あと30ページぐらい)。

まあぼちぼちやっていきます。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ 感動。   *HOME*   近況。 ≫
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]