忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日は天気がよかったので鱒の管理釣り場へ。
ちょいと理由がありましてめちゃくちゃひさびさにルアーで釣りしてきました。


神奈川県までバイクで2時間かけて。
話変わりますがバイクを運転してるときって何を考えてます?
このあいだ自問自答したところ多くの時間を「すき家にするか松屋にするか」を決めるために費やしてました。
ちなみに「すき家」なら中盛り。
「松屋」ならカレー(もしくはカレギュウ)。
「松屋」のカレーに紅ショウガ山盛り乗せて食べると渋谷の「ムルギー」のカレー(ムルギー)を思い出します。
まだやってんのかな(やっててもおじいさんは亡くなってると思うけど)。




道具はすべてシート下に収納。
折り畳めるネットは昔『Fishing Area News』(いまでもデジタル版で購入可能)を作ってたときにお手伝いしてくれたライターの田中君が置いていったものです(くれたんだっけ?)。
竿は昔スカジットデザインズ社の仕事をしてたときにもらったもの。
2番目が折れてスタッフの人に無理言って交換してもらった思い出があります。
どちらも大活躍。

ひさびさの開成水辺フォレストスプリングスですがバイクのためナビがなくてたまにスマホ地図見ながら行ったもんで迷いました。



無事到着して3時間券を購入。
まあなんだかしばらく鱒のルアー釣りなんてしてなかったもんで5年ほど前の道具とかやりかたで釣れるのかどうか不明でしたが別に釣りまくりたいわけでもないし釣り場の雰囲気がつかめればよかったのでそこそこの集中力で釣り開始。



釣れました。
ナイロン3ポンドに2〜3gのスプーンっていうもうなんというかこれ以上普通の感じのシステムはないという道具立てで。

たぶん土曜日で放流を山盛りやってくれたおかげなんでしょうが10匹ほど釣れて大満足。
つーか2時間ほどやってたら早くも集中力が切れてしまって楽しくなくなってきたのでもうちょっとだけやってみて2時間半で終了。
一日券のお客さんってものすごい持続力がありますなーと感心しました。
それができなくなったのは明らかに歳のせいです。



だそうです。

昼過ぎに釣りを終えて釣り場(漁港)を下見しながら帰ろうと思って湘南バイパスを通ったら渋滞がすごくて会社まで5時間かかりました。
でもってそのほとんどの時間を「すき家にするか松屋にするか」を考えて過ごしました。
ひとつ分かったことは「湘南海岸沿いに松屋はない」ということでした(大収穫)。

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]