忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、昨日と「日本の魚釣り」の取材で神子元島へ。



以前のようにカヤックでえっちらおっちら……ではなく、渡船でビューンと行っちゃいます。
渡船は伊豆下田フィッシングさん。

夜釣りの取材ということで、昼過ぎに出船して、戻りは翌日の朝。
思っていたより狭い場所に連れていかれて(?)不安が残ります。

とはいえ、取材(釣り)のほうは絶好調。
日中のシーンを最低限撮り終えたところで、島内散策。



絶海の孤島……とまでは言いませんが、こういう孤独な感じ、嫌いじゃないです。



モデルになってくれたのは北原さんとプロアングラーKENこと林さん。
ちなみに写真は北原さん。
ほぼ同い年。

このぐらいの時間帯で、撮影はほとんど終了し、そもそも釣りをする気がない私は完全に暇になってしまいまして……。
斜めの岩の少しだけ平っぽいところに横になり(斜めになり)、グースカ寝てました。

ですが、蚊の襲来(それでも少ないほう)に悩まされ、寝てるんだか寝てないんだか分かんない状態。
そのうちあろうことか雨まで降ってきまして……。
雨具を着込んで意地になって寝てました。
今思えば、島の上のほうまで登って、平らなところを探して寝てればよかった(あと、PS2持ってけばよかった)。



島をあとにしたのは昨日の午前6時ごろ。
迎えの船がくる直前にウンコしたくなって、今からすると船がいっちゃうかもしんないし、でも、もうそこに来ている船が朝から釣るお客さんをほかの場所に下ろしたりなんだりしてなかなかウチらのところへ来てくれず。
これが今回、一番のピンチだったかも。

トラブルはもうひとつ。
今日になって手首まわりだけ10ヶ所ぐらい腫れました。
ここだけ露出してて、蚊に刺されたらしい。

それにしても、北原さんと林さん、タフです。
ひと晩じゅう釣り続けてました。

何が彼らをそうさせるのか……。
撮影終わってんのに……。
などとは1ミリも思わず(ホントか?)、ふたりの熱意とタフさに脱帽したのでした。

個人的には、あんまし釣れない堤防とかに何度も行くより、こういう釣りを1回やったほうがイイかなー、と思いました。
夜の磯、なかなかよかったです。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]