忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のエントリーの続きですー。

高原川ではどうにも竿を出す気にはなれず、もう仕事もたくさんこなしたし、っつうことで、昼頃に帰路に着きますが、根が貧乏性の私、「もう1本、撮影する?」と自分に問いかけます。

てなわけで……。



これまでにも何度か訪れている長野の奈川へ。
水量バッチシ(ちょっと多めで渡渉できないところ多し)で、ルンルン気分(死語)で川に入ります。

高原川で気が乗らず、こっちでルンルン気分っつうのは、単に好みの問題ですね。
あんまり開けた川だとワクワクしないようです、私は。

水量がよいので魚も機嫌よし。



これが最大サイズ(つーか3匹しか釣ってないですが)。
でも、きれいな魚です。

これで巡業終了。
帰りに温泉でも入るか!っつうことで、松本市内をまわりますが……どこも混んでたり(土曜日だしね)、潰れてたり。



結局、ちょっと寂れた駅前の温泉でも何でもない銭湯に入ってきました。
ここでもまた貧乏性が顔を出した、ということです。

いったん事務所に戻って、今度はナカムラ軍曹の取材……のハズでしたが、ナカムラ軍曹の連載は打ち切り。
長い連載でしたから、そろそろ潮時ですね。
ソルトワールド誌編集長からは「いい釣りができたときはカラーで掲載します」と嬉しいお言葉をいただきましたが……あの取材スタイルでいい釣りなんて、そうそう期待できないですし(実際ほとんど記憶にない)、取材以外でナカムラ軍曹と釣りに行ってるわけでもないので、誌面でお会いする日は遠そうです。

ともあれ、なんだかんだ言っても釣りの知識、漕ぐスキルともに、ナカムラ軍曹はきちんとしてますから、またなにか形にしたいですね。
ウチで形にする前に、「日本の魚釣り」のカヤックフィッシングの記事では、ナカムラ軍曹にご協力いただいてます。
こちらもご覧ください!
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]