忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日(22日)は、またもや土肥へ。
中村軍曹と爆chカツヤン、パールえのちで、カヤックフィッシングです。
爆釣シーンをビデオ撮影!と目論んでいたんだけど……。



今にも泣き出しそうな空。
風も強いです。
それでもベテラン(?)3人という心強さで、とにかく出艇。



土肥周辺は遊漁船も多いので、旗を立ててアピール。
しかしこの日は、遊漁船も出ないほどの風でした……。



「めちゃめちゃ流されてますよー!」と中村さんを見ながら話している、カツヤン&えのち組。
マジで後半は風速10mいってんじゃないの?という強風で、ルアーを結び直している間に軽く500mは流されてました。
5分間、釣りしながら流された距離を、30分かけて戻る、みたいな。



さすがに命の危険を感じて休憩。
で、この時点で僕はそろそろお家に帰らないとならなかったので、タイムアップ。
カツヤン&えのちは、明らかに「もう無理です」という表情で、ここでギブアップ。

で、中村軍曹は……また出撃していったのでした。
死んでないといいですが……。

時間制限がなければ、僕も最後まで粘りたかったです。
途中でギブアップ、ってのは、「やりきった」感じがなくて、不完全燃焼しますね。
もっとも、この日のコンディションでは……はじめからギブしたほうが賢かったかも。

またリベンジ決定、です。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
岬の先になんとかたどり着きました。
おー。やっと釣りが出来ると思いきや、波の無いエリアを発見!!
そこは、、、パラダイス、、、、
上からブロウが吹き付ける場所だったんですね。
艇は押さえ付けられるは、パドルは回らないわ、、、半べそでした。面白かったけど、良い経験させていただきました。イヤー、連続で吹き付けるブローってあるんですね。久々にマジビビリでしたわ。ほんと。
勿論、尻尾巻いて退散でした。
話変わって今朝仕事前に盤洲に行ってきました。
爆です。
サイズは豆〜70位。
ジアイとエリアが合えば、ワンキャスト3バイトなんてザラ。久々に興奮物でした。お客様は大喜び。興奮で船酔いして終了。
3人で50は釣れていると思います。
例のエントリー場所は潮干狩りで使えなくなっております。小櫃川からエントリーをお勧めします。
軍曹 2007.06.24 Sun  16:59 Edit
無題
さすがの中村さんでも無理でしたかー。
そりゃそうですよね。

でも、可能な範囲でチャレンジするのは大切だと思います。

盤津、いいですねー。
もう次の締め切りが近いので、行けるかどうか……。
朝一だけでも行ってみようかな?

結果が出たら報告します。
土肥、また行きましょう!
かとちゃん 2007.06.24 Sun  18:18 Edit
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]