忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

で、ホントにすいません。

でも、現時点ではとうてい遊びの話などする気にはなれないっすー。
……釣り絡みの仕事はしてますけど。


なんとなくもう「復興」の2文字がテレビ画面に踊るようになってきてますが、今一度現状を認識したほうがいいのかな、と思ってます。

とにもかくにも、地震と津波の災害と、原発の問題は次元が違うということ。

だから、福島第一原発から離れた東北の北の地域に関しては、復興がはじまっていて当然だし(まだ救援活動も続いていますが)、ガソリンや水、食料が運ばれているというニュースはホッとします。

一方の原発。

こちらはいまだ危機的状況から脱してるとは、なかなかいえないように感じます。
今日も雨の影響かとは思いますが、MPのグラフが異常なくらい上がってて、もう膝ガクガクの座りしょんべん状態です。

どれくらい環境被害(放射能のダダ漏れ具合)が起きるか、まだわかりませんが、現時点でも原発から30km以内は、産業が成り立たないのではないかな、と。
さらにいえば、すでに起きている風評被害(そう言い切っていいのかどうか分かりませんが)も含めると、環境被害の程度によって、ヘタしたら100km圏内でいろいろな産業が成り立たなくなるのでは、と。

この圏内の人たち、とくに30km圏内で、福島県外へ避難された人たちが、自活できる状況になって、はじめて「復興」という言葉が使えるのではないか、などと思ってます。



ということで、マジメ過ぎる話題が続きました。

ウチのカメ映像です。
息抜きにどうぞ。



ケータイの方はコチラをご覧ください。

落ちても這い上がりましょう!
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]