忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の日記は写真なし。

本日は上の子の高校の吹奏楽の千葉県の(「の」が多い)代表を決める大会が千葉市であったもんでふたりおばあちゃんを連れて会場へ。
その前にちょっと話変わってなんかこうこのところストレスが溜まってんのかイライラすることが多いんですが。
イシガメの亀井静くんはいったん飲み込んだエサを吐き出してしかもそれを食べようとしないので水槽の水面がエサだらけになって水替えを頻繁にしないといけなくなったり。とか。
1時間に2本くらいしかない駅へ行くバスが時間に遅れてくることが多いくせに2分遅れでバス停に到着するとすでに行っちゃったあとだったり。とか。
コンビニで弁当買ったらバイトが温めますかのひと言もなくレジ袋に詰めようとしたり。とか。
プリンタのインクの黄色を変えた次の瞬間に青がインク切れになったり。とか。

その他ここでは書けないようなイライラ事項がいくつかありまして。

まーそんな状態だったんですが久しぶりに子供ら(と嫁はん)の顔を見たらだいぶ楽になりました(ストレス20%減)。

それは置いといて僕が小学生のときにだいぶいっしょうけんめいやってた吹奏楽部を勧めもしないのに上の子が高校でやってるってのもおもしろいですがやってる楽器が同じトランペットってのはさらにおもしろいことです。

僕は高校時代は音楽をまったくやらず山登りばっかりしてたんでこないだテレビ見て知ったんですが高校生の吹奏楽部ってのはだいぶレベル高いんですねー。
テレビに出てた大阪の高校なんて部員が150人以上いて大会に出られるのが50人とか。
そういう吹奏楽部がけっこう多いそうですが厳し過ぎるでしょ!
落ちた100人の怨念を(?)肩に背負って50人が演奏すると考えると迫力があるのもうなづけるかと。
つーか僕がやってた山登りは「行きたいやつが行く」が基本で歩荷(ぼっか)とか夏合宿とかは「行きたくないやつも強制的に連れていって叱咤激励して歩かせる」って感じだったんで。

肝心の大会のほうはあろうことか(?)東関東大会に出られることになり。
この大会を最後に受験勉強に専念すると宣言していた上の子は次の大会まで勉強できないので浪人決定(うそ)。
つーかどーするつもりなんだ?という感じですが本人の判断に任せます。
合掌。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]