忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の取材、軍曹遭難の一件で大変お世話になったロッジさらくわさん。



古和浦の西の奥のほうにあります。



ロッジで宿泊可能。

実は10年以上前(20年以上前だったか?)、一度、取材で訪れたことがありまして……。
古和浦に着いて看板を見かけ、その存在を思い出しました。

なかなか漁師さんがきついエリアだそうですが、そのなかで、はじめて訪れるシーカヤッカーのためにレクチャーをしてくれてます。
入山届け的なものを作成し、それを出してもらうように依頼しているとのこと。

ソルトワールド誌への掲載がなくなってしまったので、ここで宣伝です。



銀細工です。
キャンプ用具のミニチュア、かわいくて思わず何枚も写真を撮っちゃいました。



帰りにいただいた薫製。
まじウマいです。



代表の瀧さんが軍曹を叱る、の図(「叱る」はウソですが)。
なかなか深い考えをお持ちで、「ダメ」と「OK」しか言えない人たちと接することの多い僕は、なんだか嬉しくなりました。
曰く「規制することも必要かもしれないけれど、もともと自由を求めてカヤックに乗っている人に、なにかを強要することはしたくないんだよね」。

今は、やはり漁師さんとの関係で、フィッシングカヤックをどう考えるか、かなり悩んでいるようです。
正直、前々からフィッシングカヤックは受け入れない方向にしようと考えているとか。
筏や瀬渡しが盛んな場所で、ほかの釣り人とトラブルを起こすと、ツーリングのカヤッカーも閉め出されてしまう。
それが一番心配なことなのだと。

そんななか、遭難騒ぎを起こした軍曹ですが……。
「予期しないことが起きた結果が事故だから、誰にも防ぎようがないんだよね」と暖かいお言葉。
その言葉に感謝しながらも、平謝りに謝る軍曹でした。

ま、ともあれ……「無事でよかった!」。
それだけです……。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]