忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩帰りましたー。
2日の夜から兵庫に行って3日の朝から第一弾の撮影。

3日の撮影は播州毛針の勝岡毛針さんへ。
オーナーバリさんのすぐ近くですが仕事上の関係はないようで。
というかこの周辺は昔から釣りバリの町なんですねー。



こういうちっさいのを撮るのに四苦八苦。
寄り切れない(これもだいぶトリミングしとります)。



こういうちっさいのを当たり前のように美しく作ってしまう伝統工芸師の勝岡さん。
FBで失敗写真載せましたがこちらは変な写り込み(金本さんのポスター)がない写真です。

で新幹線でビューッと帰社してそのまま車で栃木へ。
車中泊ののちの第二弾はループトゥループの横田さんと湯川で撮影。
日本の毛針から西洋毛針へ。



天気よく風もさわやか。
出張初日から体長が悪かったんですが(今もちょいと風邪気味)少しすっきりしました。



ライズの瞬間。
なんか顔が扁平になっちゃってカエルみたいですがブルックです。



ホントはこういう釣りが得意なわけではないという衝撃の告白をする横田さんですがパターンを見極めてからは難なく連発。
さすがです。



にしてもブルックはきれいですねー。



湯滝の下でも3匹ほど釣れました。
しかしなんですなFBの投稿に横田さんをタグ付けしたら「いいね!」とかメッセージとかがくるわくるわ……。
横田さんの交友関係の広さ(僕の交友関係の狭さ)を思い知らされました。
でも僕の投稿のコメント欄で僕抜きのやりとりをするのは勘弁してほしい。
いちいちスマホが鳴ってうっとおしいです。

でもって今度は会社に立ち寄ることもなくいきなり下田へ(当然車中泊)。



朝3時出船でまた神津島へ。
渓流から沖磯というギャップに脳みそも体も着いていきません……。



こんな感じで2時間爆睡して。



朝からやる気十分の「つりのだいかつ」佐藤守さん。
御年71歳。
ちなみにこれだけ竿が曲がってますがクエのアタリではありません。
クエだと竿先が水中に突っ込むほどだとか。

朝のうちはいい潮だったんですがあっというまに悪くなり……。



同行していただいた中部磯友会のメンバーの方がちょいちょいこのサイズを釣ったきり。
僕は風邪っぽいのと寝不足とで体調悪く「ヒラッタイ」という割にはあまり平たくない磯の上で断続的に爆睡してました。



本島に戻って防波堤でちょっと遊んで。
防波堤で高橋大河ソルトワールド編集長と鈴木康浩テイルウォーク(釣り具メーカーじゃなくて映像制作のほうです)代表と児島玲子さんに遭遇したりして。
お三方とも以前お仕事で(大河さんは今も)お世話になった方々なのでもう少しいろいろ話したかったんですが体育会系の団体を取材しているため戦列を離れるわけにもいかず。



宿に泊まり。
食後に佐藤さんが部屋に戻ってからメンバーの方々に佐藤さんの武勇伝をいくつかお聞きして。
ギャフ持ってイノシシ追っかけ回した話とか(もちろん血気盛んなころの話です)。
でもって神津島のおいしい焼酎をちょいといただいたらもう気力限界。
布団に入って5分で高いびきでした。

翌朝もオンバセへ。



この日も朝のほんの1時間ほどだけいい潮が流れてあとは見るからに期待がもてなさそうな感じになってしまいまして。
デカいフエフキが2枚釣れたあとは沈黙。
クエ狙い1本の佐藤さんの竿にはウツボ連発。
ウツボのアタリが止まるとクエがくるということで期待してたんですが最後までずうっとウツボウツボウツボ……。



人間が怖れつつも慕う(慕いつつも怖れる)佐藤さんですがウミネコさんたちは怖れないで慕うだけ。
竿にトンボが乗るのはよく見ますがウミネコが乗るのは初めて見ました。



たくさんお手伝いをしてくれた竹本さんはこのサイズを2枚。
2日(前回とあわせるとのべ3日)ぐらいでクエの顔が拝めるとは思ってませんでしたがまったくもってその通りで撃沈。
前回もそうでしたが神津島全域でこのところ今ひとつの状態のようです。
逆にこれからがチャンスかも。

ともあれ佐藤さんおよび中部磯友会のみなさんありがとうございました。
とても貴重な時間を過ごさせていただきました。

つーことで3時納竿6時前に下田着ですき家でカレー食って途中で風呂入って夜10時ごろに帰社。
長くなりましたがそんな感じで気力体力ともにエンプティ状態ですので本日は最低限の仕事だけ済ませたらゆっくりさせていただきます……。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]