忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソルティーズで泊まらせていただいて、翌日はガイドの山本さんとコラボ企画。

軍曹、波に揉まれる、の巻。





ソルティーズさんは海の目の前。
普段は穏やかな海が広がっているんですが、この日は「おあつらえ向き」の荒れ模様。





どちらもソルティーズ取り扱いの新製品。
上はNRSのドライスーツ。
下はシールズのアングラーズベスト。
嬉しそうに試着する軍曹。

……ですが、楽しい時間はこれで終了。

テーマはサーフランディング(波のあるところでの上陸)。
釣りをしている間に海が荒れてきて、どうしても砂浜に上陸しないとならなくなってしまった、という設定。



まずは山本さんのデモンストレーション。
強風の中でカヤックを操作するのはなかなか大変ですが、上陸は思ったより簡単そうに見えます。

で、軍曹がどうなったか……。
この写真をアップしちゃうと、ソルトワールドを読む楽しさがなくなるかもしれないので、発売を楽しみにしてください(軍曹ブログでは掲載されるかもね)。

山本さんリクエストの「たまにはかっこいい写真使ってね」にお応えして、下記をご覧ください。



うーん、カッコいい。
……写真が。

ちなみにシーカヤックはポイント65

荒れたときは出ない! 荒れる前に戻る!がカヤックフィッシングの基本ですが、そうもいかない時はあります。
一度でいいから、サーフを経験しておくと、精神的に余裕ができるはず。
きれいにランディングできなくても、安全なランディングの方法は知っておいたほうがいいですね。

僕は数年前、カヤックサーフィンが楽しくて、最初はヤックボード、それからサーフカヤックで波乗りしてました(下手なままだけど)。
その経験があるから、カヤックフィッシングで波があっても、けっこう余裕があります。

波がなければ釣り、波が大きかったらサーフィン!
そんな遊び方はどうでしょう?


取材が終わって、館山でメシ。



オススメのお店です。
情報はソルティーズにお問い合わせください。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]