忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐渡に着いたのは4日の深夜。

カヤックとクルマをピックアップして野川クンたちのいるキャンプ場へ……は行かず、海図と地形図をざっと見てあたりをつけたポイント近くへ。

そう、今回はかなり本気です。
先日、ナカムラ軍曹と行った「ポイント開拓の旅」をなぞるような感じで。
この日は南西の風が吹いていて、東に変わりそうな予報だったので、風裏になりそうな場所というのもポイント選定の一要素。

翌朝、海岸線を走って、カヤックをおろせそうなポイントをみつけ、さっそく出艇!……のはずが、氷を売っているところがなく、町まで往復1時間のロス。



気を取り直して出艇。



海岸から南へ進むと、岸壁が続きます。



現役のガラスのブイ発見。



たらい舟に船外機をつけてサザエとりしてる漁師発見。

はやく釣りしろ!って感じですが、魚探とGPSと陸の地形と鳥の様子と……いろいろ観察しながら漕ぎ進みます。

使うルアーはほぼ100%インチク。
ボトムを少し叩いてみてから、しゃくり上げてきて、「なんか釣れるといいなあ」という感じ。

10分ほど漕いではインチクを落とし、の繰り返しをしばらく続けるものの反応がなく、あきらめて大きくポイント移動!と思ってインチクをゴリ巻きしたときに「ゴン!」と当たったのが、この魚。
すんません、偶然です。



ワカシ(関西だとツバスでしたっけ)。

群れはあっという間に去り、またもや移動しながらボトムをちくちく攻めてると、やっと釣れたのはこちらのお魚。



クロソイ(たぶん)。
かなり根があらいところにしかいないようです。

さらに南下を続けて、めちゃめちゃグッドな感じのポイントに到達!



これは南側から撮った写真。
島の南端に近い場所なので、潮がよく当たりそうだし、海図を見ても100mライン、200mラインがとても近くにある。

ここで爆釣なるか!?

……続きは次回(もったいぶりすぎ)。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]