忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いきなり猥褻物陳列罪のような写真ですいません。
小林重工CEOです。

詳しい内容はFishing Area News(http://www2.skz.or.jp/koichi/)を楽しみにしていただくとして、一昨日の取材は「いろいろ実験室(仮題)」でした。
比較的マジメなネタから、とことんバカバカしいネタまで、3号分の実験。
クレームがついて1回で終わってしまうかもしれませんが……(というほど目茶苦茶なネタだとは思ってないんだけどね)。

昨日は野崎クンと「60up」の撮影に、群馬県の黒保根渓流フィッシングへ。
http://homepage2.nifty.com/jeny/toppage.htm



どうですか! このでっかいヤマメ!
釣れるか釣れないかは釣り人次第ですが、こんなヤマメが釣れるかもしれないというだけで、この釣り場へ行ってみたくなりますよねー。
ちなみに9月後半になって産卵が終わると、釣りやすくなるようです(そのかわりちょっと痩せちゃうんだけど)。

5年前に脱サラしてはじめたという、この釣り場。
魚の質に関しては絶対的な自信をもっているようです。
イワナ、イトウ、ブルック、どれもキレイな魚ばかりでした。

本日はこれから問屋さんとの打ちあわせをして、それから明日の撮影の準備です。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
惚れ惚れする様な山女魚ですね〜、福田さんが見たら喜びそう!
今月は「白帯大会」参加や28日に裾野FPで「嵐屋一周年集会」をやるので難しいですが10月には是非行きたいです!
PS頭痛はちゃんと検査して貰いましょう、自分で思ってる以上に身体は歳を取ってますよ〜(笑)
トム 2005.09.03 Sat  12:55 Edit
無題
10月あたりは、どんな魚でも活性が高くなりそうですね。
一度、小さなニジマスをけっこう大量に入れてしまったとのことでしたが、これからは小さくても30センチ以上の魚を入れていくような話だったので、楽しめると思いますよ。

大ヤマメは刺身でいただきました。
メチャメチャうまかった……!
かとちゃん 2005.09.04 Sun  09:30 Edit
TrackBack
トラックバックURL  :  
≪ 沢登り。   *HOME*   頭痛です。 ≫
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
50
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]