忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日の取材の様子をアップするつもりでしたが……今日は何もしてないのに(?)なんかひじょーに疲れて、ほぼダウン状態なので、また明日にさせていただきます。


で、やっぱりまたまた原発ネタ。
なんかもう「大丈夫じゃね?」とか思ってる愚民(!)が山盛りみたいですが、なーんにも進展してないし、むしろ悪化してる感じです。
原発のトラブルが起きはじめた瞬間にボクがイメージした、いわば「最悪のシナリオ」そのまんま。

先日紹介したCNICのユーストリーム。
途中で切れてたのもあって、よくわかったのは田原総一郎のバカさ加減、つーか、どこまでも出しゃばりたいバカさ加減だけ。
がっかり(つーか想定内かも)。
ソフトバンクの孫社長のほうが、少なくともまともだなあ、と感じました。
一方、この人は、現状をきちんと認識しているなあ、と思いましたよ。

見た結果、どう思うかは人それぞれかと思いますが、とりあえず上記リンクは一度、見てみたほうがよいかと。



それと……漁業関係者から反感買うの承知で言いますが、もう誰も福島〜茨城の海の魚は多くの人が食わないでしょう。
もちろん農産物も厳しいかと。
内水面の養殖魚も、そのうちいろいろ言われるでしょう。

付け加えれば、「風評被害」とか言われてますが、どこが「風評」なのか、教えていただきたい。
「風評被害だ」「本来は安全だ」と言ってる地元の人、もしくはテレビのコメンテーター。
まだ乳飲み子であるアナタの孫に、それ、食わせますか?と聞きたいです。
その気持ちが、他の地域の人たちが食わない理由かと。

さらに、「海外でも風評被害」とか言ってますが、逆に、一国のトップが、自国民に食わせますか?と聞きたいです。
段ボール肉まん騒ぎで、中国の食い物をまとめてボイコットしたのはどこの国でしょーか?
ハッキリ言って、放射性物質ってのは、当たり前ですが段ボール以上に「ヤバい」ものです。


ちなみに、ボクは程度によっては福島〜茨城産のものを食ってもよいけど、ボクの子供には食わせたくない。
ウチの親は……まあ食ってもガンになるより、それ以外の原因で亡くなるのが先かな、というイメージ(あくまでイメージです)。
それは、放射性物質が身体にどんな影響を及ぼすかを考えてのことです。
正確なデータはまったくないけれど、それだけに安全マージンをとって行動するのが人間かと。

それ以前に……冷酷なことを言うようですが、コウナゴなんて昔っから食べた記憶がないし、ホウレンソウは茨城産じゃなくていいし、牛乳なんてそもそも存在意義すら分からないぐらいですから、いうなれば「そもそもなくても平気」なんですよね。
ま……それ言っちゃうと、雑誌ほど「そもそもなくても平気」なものはないんですけど!


もちろん、無責任発言のコメンテーターはともかく、地元の人たちには責任はありません。
ダメなものはダメ、というだけのこと。
ただ、「ダメだこりゃ」を認める必要はあるように思います。

そんなことを考えていて疲れたのかも……。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
毎日怖い日々です。
水や食物の放射線量の基準がWHOより高い理由が分からず(見つけられず)不安は毎日積み重なります。
総務省が言うようにいたずらに不安をあおらないようにも迅速に誠実な情報を流して頂きたいものです。

アベシゲル 2011.04.07 Thu  11:05 Edit
恐いですね
根本的に間違ってるのは、こと放射性物質については、しきい値、つまり、これ以下の量だったら全然大丈夫ですよ、というものが存在しないことかと。
単純に、浴びるなり体内に取り込むなりすれば、した量だけ、ガンなどの危険性が高まるということですね。
つまり、基準値の半分浴びれば、危険性がゼロになるんじゃなくて、半分の危険性がある、ということ。

じゃあ、今の状況は実際のところどうなのよ?となると、専門家でもない限り分かんないです。
専門家でも意見が分かれてるぐらいだし。
ま、自分のことで考えれば、タバコの危険性のほうが遥かに高いだろうな……とは思ってます。

ともあれ、よく分かんないなら、安全マージンをとって、危険からできるだけ離れるというのが、普通の人間のとる行動かと。
遠くへ逃げたり、原発近くの食品を避けたりする人を「過剰反応」とバカにする人も多いようですが(実際、ボクの知り合いの一部の人はそういう批判を受けているみたいです)、過剰に反応したほうが安全なのは当たり前。
だって、津波がきた地域でも、むしろ過剰反応した人が助かってるわけでしょ?

つーか、「過剰反応」と言う人は、何を基準にしてるんでしょ?
自分で調べて、判断した結果ならいいでしょう。
でも、ほとんどの人は「国が安全だって言ってるから」なのではないかな……と思います。

国の言うことを信頼してきて、これまで何度裏切られたことか。
つーか、「原発安全神話」が完全に嘘まみれだったわけでしょ?

なのにまだ信用する(というか、頼り切る)のは、ちょっと学習が足りないんではないかと思います。
かとちゃんぺ 2011.04.07 Thu  12:02 Edit
怖いねぇ。。。
また大きい地震があったみたいだね。
仕事中にラジオで聞いてビクッとしました。

過剰反応、って、何をもってして「過剰」なのか。
不謹慎、っていう言葉も然り。
他の人にとっては「過剰」とか「不謹慎」だとしても、
自分で調べて考えて行動するしか、自分や家族を守る術はないのにね。
国が隠蔽していることがたくさんあるって、みんなもう知ってるはずなんだから。。。

地震のない国にいるけど、
テロ計画中のグループが近所で捕まったよ!こわ!
いもうと 2011.04.08 Fri  05:27 Edit
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]