忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の奈良子のイベントは、なかなか盛況だったようですね。
さっき、小林重工CEOからお電話いただきました。
小林さん曰く「全員「猿」になってました」とのこと。……やっぱり釣れれば楽しいもんね!

ということで、アングリングファンに対抗し(?)、Fishing Area Newsでも、次号からフライフィッシングの短期連載をはじめます。
題して「猿でもできるフライフィッシング」……アングリングファンでは「猫でも……」だったような……。でも、これは随分前から小林さんと考えていた企画なので、アングリングファンごとき(?)が似たタイトルを使っているからといって、変えるつもりはない!
……単に他のタイトルが思いつかないだけなんですが。

さて、金曜日は所用で潮来釣具センターへ行きましたが、タイトルはこちらの「ジム」ではなく、スポーツジムのことで……。

昨年の頭にジムに入会して、珍しく続いてます。
つっても、忙しいときは行けない(主に精神的に)んだけど。

通い初めの頃に書いたけど、ホントに体調が悪くて、それが2、3日通ったらグングン調子がよくなり……最近はまた悪くなるのが怖くて通っているような状態。
腹筋が割れるには、相当時間がかかると思いますが(というか多分ムリ)、腰痛もなくなり、背筋が突っ張ることもなく、なかなか調子いいです。

今日は……自慢話(なのか?)ということで。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
って事は、カトちゃんの体調不良は運動不足が原因だった訳ですね?
小林さんの釣りの垣根を取っ払い、小難しい屁理屈を論破し、敷居を下げて間口を広げようって考え方、大好きです
トム 2006.01.29 Sun  21:57 Edit
無題
トムさん毎度!

そうみたいっすねー。
つうか、デスクワークが続いてたときは、もう腹筋も背筋もないような状態だったから、クラゲからやっと人間になってきたような感じ(違うか?)。

小林さんは……人によって好き嫌いが分かれるでしょうね。
ちなみにボクはスキですが。

屁理屈がどうとか、垣根がどうとか、っつうよりも、「魚はどうして釣れるの?」っていう部分に対する考えの方向が、かなり似通ってるのを感じます。もちろん、追求の度合いは小林さんの方が1万倍、上なんだけど。
それと、どんなに自分の思い入れがあったとしても、魚はどこまでいっても魚にすぎない、という感覚も(別に魚をバカにしてるんじゃなくて)、同じものを感じます。
だから、けっこう話しやすいっていうのが、一番かなあ。

トムさん的には、どうなんでしょ?
かとちゃん 2006.01.31 Tue  22:46 Edit
TrackBack
トラックバックURL  :  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]