忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

部活が隔週(ぐらい)になるのは9月から。

というわけで、昨日も部活、やりました。



葛飾区のオーデュボン公園、水元公園が舞台です。



めちゃめちゃメンテナンス費がかかってそうな巨大公園。
平日ですが、魚捕りして遊んでいる親子連れが何組か。



ゲストは(後ろ姿の写真ですが)めでたく就職が決まった金城黒たん。

とりあえず、内溜ではなく、外溜と呼ばれる公園側のほうで竿を出しますが、反応すこぶる悪し。



小物釣りに走る小林重工。
589EX破泡度でクチボソの餌付けに成功しますが、ハリ掛かりせず。



きっちりハリ掛かり(アッパーカット気味ですが)させるあたり、技巧派の名に恥じない黒たん。

反応のなさにしびれを切らした小林重工は、内溜へ。



このポイントで過去に20分以上にわたる激闘を繰り広げたことがあるだけに、期待は高まりますが……。



2度目の挑戦の1投目(分かりにくくてすいません)で釣れたのは、かわいいサイズ。

まあなんとか釣れたし帰ろうか……とはならないのが、最近、気合いの入っている私たち。



野田の岩名調整池へ移動。
写真で見て分かる通り、めちゃくちゃ雰囲気のいい池です。
個人的にはココに住みたいぐらい。

僕が下見で行った時は、小さいながらわりとイージーにコイを撃破できたんですが、昨日はめちゃくちゃ渋かった。

結果は……。



小林 vs カメ。



小林 vs ライギョ。

釣果的にはパッとしませんでしたが、いい歳の大人3人、朝から日が暮れるまで遊んでしまいました。

水元公園も岩名調整池も、引き続きリベンジ決定、です。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Re:ザ・部活。62回目。
水元から野田へ。
一日の内にアッチもコッチも。
気合入ってますねぇ~ 見習わねば!

ワタクシも「コ式(モドキ)」を自作しましたので、一度ご意見などお聞かせくださ~い。 http://blogs.yahoo.co.jp/tonynamazu
しかし。
なんせ本物を見た事がありませんので、ちゃんと使いモノになりますやら・・・(汗)
ワシントン支部長 2010.08.06 Fri  22:53 Edit
大丈夫でしょう
ワシントン支部長様

コメントありがとうございます。

ブログも拝見しましたー。

楽しそうですね。

基本、パンを浮かせておくという機能があればよいのですが、小林重工のマットソニック理論により、「着水してもコイが逃げない」というのが、オリジナル コ式の最大の特徴のようです。

ま、逃げる時は逃げるんですが……。

あまりシビアに考えず、いろいろ楽しみましょう!

釣果があったらコメントしてくださいねー。
かとちゃんぺ 2010.08.07 Sat  11:50 Edit
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]