忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は部活!

事務所に戻ったのはそれほど遅くなかったのですが、寝不足と空腹と熱射病(気味)で完全にダウン。
お腹が痛くなってきて、寝てました。
今朝も完全に復調しないまま、Fishing Area Newsの取材(明日にでもアップします)で、今もたまにお腹が痛くなります。
なので、さっき小粒赤玉はら薬を飲んでしまいました。
ま、歳だから無理は禁物、ってことで、休み休みやってきます……。

つーことで、今回の部活、まずはトークから。



この写真でどこへ行ったか分かる人、かなりのヘラ通か、部活通です。
そう、埼玉県のヘラ釣り場、羽生吉沼さんです。

及川隊員(つか、羽生吉沼の社長さんですが)と小林重工の間に並べられた写真、ちょっと気になりますよね。



50アップの野ベラの数々。
これ、ここ数年に釣ったものではありません。
全部、今年釣ったもの。

及川隊員、5カ所の釣り場で50アップを釣り、そのうち3カ所で589EXを寄せ餌に使ったとのこと。
撒き餌はできないので(自分のクラブ内ではルール違反になるとか)、200gぐらい打ったそうです。
寄せ餌をたくさん打つ人は、キロ単位で打つものです。
安い餌でもそんなに打たないと効果が出ないんだったら……589EXのほうが経済的でしょう!

ヘラ釣りやってない人は、これがどんだけすごい釣果なのか分かんないかもしれませんが、そりゃもう、ものすごいことなんです(僕もどう表現していいか分かりません)。
サッカーで言えば本田圭佑、ゴルフで言えば宮里藍、政治の世界で言えば小沢一郎(ちょっと違うか)、相撲で言えば大嶽親方(もっと違うか)つーとこでしょうか。

さらにアップ。



これがヘラ師の理想とする乗っ込みベラの魚体。
日付が去年になっちゃってますが、釣れて舞い上がった及川隊員が間違えて書いちゃったそうです。
僕の大好きなピンポンパールにちょっと似てます。

さて、長時間におよぶトークが終了して、釣り開始。
釣り堀のヘラブナに589EXは使えるのか?と、新発売の589EX破泡度(パワード)で釣りを開始すると……。



ワタカ山盛り。
喜ぶ小林重工。

集魚性が高すぎて、本格的にヘラを狙うには工夫が必要なようですね……。
底釣りがいい季節ならいいんですが、バラケないのが問題。
つーことで、及川隊員は麩系の餌を混ぜて使ってました。
589EX破泡度:水:麩を1:3:5くらいにしたそうです。



それでもヘラー歴30年以上の小林重工、800円の振り出し竿、トウガラシウキ、589EX破泡度(ブレンドなし)という、かなり適当なタックルでヘラをキャッチ。
小林重工が考えて釣りしてるのを初めて見ました。

そのうちピーカンになりまして……。



雨がやんでからは魚の活性ががくっと落ちて、終了。
ピーカンになったおかげで、僕は冒頭で書いたように、熱射病(寸前)になりました……。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]