忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日はFISH ON! 王禅寺
ですが、ルアーでもなければフライでもありません。
つーことは……そう、エサ釣り!



連休最終日、お客さん山盛りです!

釣り場さんからの依頼で、エサ釣りに来たファミリーなどのビギナーさんに、釣りを指導してほしいとのこと。
指導してほしいというより、お客さんを楽しませて笑わせてほしいとのこと。

完璧です。



エサを準備する小林重工。
釣り場で販売しているのはブドウ虫ですが、こちらが用意するのはウドン、マグロ、豚肉、スイートコーン、ひき肉、シラス。
すべてスーパーで売ってます。
ハリを刺そうとすると動く、なんてこともありません。



ウドン激釣。
スイートコーンも激釣。
マグロも激釣。
豚肉もそこそこ激釣。
ひき肉とシラスは……ハリに刺しにくい。
という結果。

もちろん、釣り場からの依頼もきっちりこなします。



少年トラウマ決定。
5家族(ぐらいだったかな?)が小林重工の餌食、じゃなかった、遊び相手になってくれました。



サインも約2名。

僕も魚の捌き方を知ってもらって(3組だけですが)、少しお客さんの楽しみを増やすお手伝いをさせてもらいました。



つーか、王禅寺さん、変わりました。
ルアー、フライのレギュレーションが緩くなったことで、ついに小林重工製品も解禁。
今の副支配人さん、エリアマネージャーさんが、「とにかく釣って楽しんでほしい」という気持ちをもっているので、ビギナーに超やさしい釣り場に変わりつつあります。
初めて釣りをされる方は、エサ、ルアー、フライ、どんな釣り方でも、スタッフに声をかけるといいでしょう。

僕は、久しぶりにエサ釣りのファミリーと接しましたが、子供たちはもちろん、親御さんも含めて、なんともイイ笑顔が見られました。
笑い声が絶えない釣り場。
王禅寺さんが目指すところはコレでしょう!

一日外にいてだいぶ日焼けしましたが、いい経験をさせていただきました。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「少年トラウマ」決定ですか。
うちの子供も5歳から小林重工的釣りをど真ん中に置いての釣り人生です。
小林重工的ではない釣りに一緒に行った(釣れない)帰り、「釣れないこともあるんだね」と言いました。
僕の釣りは、釣れることもある釣りです。
親子ながら大きく違う釣り人生です。
アベシゲル 2010.05.05 Wed  20:29 Edit
釣れない釣りは
何もしないでプレステしてたほうがよかった……と思う子供が多いかと。

つか、ウチもこないだの鯉釣り、釣れませんでしたが、バイトがあっただけで心臓バクバクだったらしいです。

釣れなくても興奮すればアリかと。

どっちもないのは、ナシでしょう!
かとちゃんぺ 2010.05.05 Wed  20:57 Edit
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]