忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は撮影後速攻で映像ができあがってきて嬉しいかぎりです。
こないだ行った宮沢湖フィッシングエリアの動画。



正直ここのコイは映像で使われてる竿じゃないとまあ上がらないかと。
やりとりはできても岸にズリ上げるわけにいかないので浮かせてすくうしかありません。

いよいよ小林重工と提案しつづけてきた釣りの楽しみ方が形になってきたようです。
高い道具や繊細な仕掛けをアピールするのは初心者が引くばっかりで単なるオッサンの釣り自慢になってしまいますからねー。
もっとこうなんか子供にも分かりやすい形で釣りの面白さを演出できればと。

それはともかく今回の映像はだいぶ楽しいです。
てんていの息がもうヒューヒューいってますから。
これで英会話の勉強もしちゃってください。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コメント失礼します。
動画拝見しました。最高ですね。
是非、宮沢湖で釣ってみたいのですが、安い硬調のグラス竿だと大破してしまうでしょうか?
ゆう 2013.08.01 Thu  01:13 Edit
宮沢湖
グラス竿でやってみるとだいぶ楽しいかと思います。
グラスならそうそう折れないと思います。
ただし、取り込めるかどうか(デカいコイを浮かせられるか)はやってみないと何ともいえないです。

つーか、どんな竿でも折れるとけっこう体に危険なので、支配人が許可するかどうかが問題かと(管理されてる釣り場ですから)。
OKが出れば、あとは思う存分楽しんでいただければよいのではないかと思います。
宮沢湖は「乗加亜2専用釣り場」ではなく、皆さんがルールの範囲内で自由に楽しめる釣り場であると思いますから。

また疑問などありましたらコメントしてくださーい!
かとちゃんぺ 2013.08.02 Fri  00:25 Edit
追記
宮沢湖、てんていは桟橋から釣りましたが、堰堤側のほうはサイズが少し小さめで、ズリ上げることも可能かもしれません。
コイの反応もめちゃめちゃいいと聞きました。
ぜひ釣りまくってくださいー。
かとちゃんぺ 2013.08.02 Fri  15:34 Edit
無題
ご親切に教えて頂いて、ありがとうございます。宮沢湖にこんな大きいコイがいるとは全く知りませんでした。近場なので、近いうちに出撃したいと思います。ありがとうございました。
ゆう 2013.08.04 Sun  20:22 Edit
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]