忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*タイトルは内容とまったく関係ありません。

とゆーことで一昨日23日は撮影。
ひさびさに金城黒たん登場です。
じつは黒たん左腕骨折でボルトが入ってるんですがたぶんリール巻くだけなら大丈夫でしょうということで快諾。
ただし大物釣れたら竿を捨てるということで。

でもって昼間っからいろいろ撮影して本番は夕方。



チャーターボートでビュイーンとヨコハマベイエリアで夜メバル。
ストライカーさんにお願いしました。
日本の魚釣り』監修の西野さんも同行。
どうやら最近釣りしてないんで釣りたかったらしいです。
僕も最近釣りしてないですがそれほど釣りたくはないです。



ベイブリッジの下で釣り開始。



黒たんサクっとナイスメバル。
僕もふたりがルアー交換などをしている隙にちょろっと投げさせていただきまして。



8ENでメバル(魚持ってるのは水谷船長)。



ポイント変えて8ENでカサゴ(魚持ってるのは水谷船長)。

しかし8ENは楽ですねー。
ジグヘッドはワームが細くて刺しにくくてメガネ外さないとセット不可能(老眼です)。
しかも臭いやつとかあって正直触りたくもない。
ミノーはトレブルフックがふたつも付いてるんで(しかも刺さりがいいやつ)ミチイトに結んだりしている最中に必ず指に刺さってむかつきます。

この日は8ENではサイズがちょいと大きかったようで数釣るならワームのほうがよい感じでしたが僕みたいに数匹釣れれば満足な人はこれで十分かと。



そんな感じでビュイーンと帰港。
黒たんとラーメン屋を探しながら帰ったらだいぶ帰社が遅くなりました。
水谷船長ありがとうございましたー。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]