忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

取材週間を迎えてる感じです。
とはいえ編集作業も平行してやんないとなんないんですが。

てなことで日曜日は川崎新堤黒鯛倶楽部の渡辺さんにお願いしてアイナメのヘチ釣りの取材。
掲載誌は『日本の魚釣り』です。
当初は100号で終了する予定だったこの雑誌もいつのまにやら180号あたりの編集をしているという状態でしてとりあえず200号までは出すとのことですがその後もどうなることやらという感じです。
きちんと売れているというのは非常に嬉しいことで監修の西野さんはもちろんのこと表紙写真の津留崎さんやライターさんカメラマンさんイラストレーターさんに感謝です。
もちろん買っていただいている読者の方々にも感謝。

それはいったん置いといて渡辺さん。



割とあっという間にいい型のアイナメを釣っていただいて感謝感激。
早めに必要な写真を撮れたので自分もちょいと真似事をしてみると。



いい型のマコガレイ(たぶん)。

このところカメラをキャノンからオリンパスに変えていてレンズもいろいろ試してるんですがいい感じです。



色は派手目ですが解像感っていうんでしょうかとてもシャープな感じで嬉しいです。
ですが手前に写ってる捨てられた靴がむかつきます。

でもって翌日月曜日はビューンと浜名湖へ。
弁天流しの取材です。



古橋屋さんにお世話になりましたがこの弁天流しはとてもよい!
手ぶらでOKで釣り方も難しくなくてマダカ(スズキ)とコチとヒラメが釣れて(当日はヒラメは釣れませんでしたが)全部持ち帰れて取材だったからかもしれないけど釣ったコチの洗いと煮付けとマダカのソテーで昼飯がいただけて。
4人ぐらいで貸し切りでひとり1万円ぐらいはかかりますがバリューは十分かと。
現在ほぼシーズン終了ですが来年は絶対プライベートで行きたいなと。

でもって一昨日火曜日はデスクワークで昨日水曜日はてんてい宮城アングラーズビレッジさんへ。
群馬県でおそらく唯一の326が使用可能な釣り場です。
現場でも売ってます。



正直爆釣シーンはなくポツポツだらだらと釣れる感じでこれはこれでよいのではないかというところですが……。



笑顔のないてんてい。
爆釣したかったんだと思います。


そんなわけで駆け足で今週を振り返ってみました。
つーかまだ木曜日で明日はもう一本取材が入ってます。
がんばります。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いつも読んでます。
もう年末ですね〜!
もっと忙しくなるのでは❓❗️
たか 2013.11.28 Thu  13:51 Edit
年末
コメントありがとうございます。
仕事があるだけありがたいと思って頑張る所存です。
かとちゃんぺ 2013.11.28 Thu  16:17 Edit
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]