忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最初に言っておきますが、気の弱い人は見ないでください。

釣りエサにはさまざまなものがありますが、これは強力。



ユムシくんです(ユムシさんかもしれないけど)。

こーゆーものにハリをブッ刺して魚を釣るっつうんだから、釣り人ってーのはホントに野蛮人ですね。
このときはカメラマンとして撮影だけしたので、触らずに済みましたが、刺しているところを見て(ここでは掲載できないほど恐ろしい光景です)、一生、コイツを触らないことを、自分の釣り人生の目標にしようと心に誓いました。

とかいいつつ、アオイソメもジャリメもゴカイも使います。
こいつらも、釣りをしたことない人からすれば、かなり凶暴なやつらですね。
ユムシのほうが噛み付かないだけマシという話も。

マス釣りのブドウ虫、ワカサギや川の小物釣りのサシ。
幼虫をハリにブッ刺すなんて……。
ああ、恐ろしい。

彼らが声を出さない生き物で、ホント、よかったと思います。
ハリを刺したときに「きぃ〜!」とか叫ばれたら、卒倒決定です。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ゆむし

幼虫ではないようです。

北海道の一部では、刺身・酢味噌和えや煮物・干物として食べるそうです。

味は、ミル貝と似てイるみたい‥‥。

しかし、オイラも触らずにすむなら触りたくないですなぁ。

サシ・青イソは、抵抗ないですが、去年のウナギ釣りで使ったドバミミズは、少し引きました‥‥。

ですから、ゆむしは‥‥

ちょっと‥‥(TOT)チーン
ろーろ 2011.01.12 Wed  15:18 Edit
ゆむし
たしかに文面から、ユムシが何かの幼虫のように読めますね。
すんません。

ユムシは底引き網とかでけっこう捕れて、漁師さんもエサにしていたらしいです(伝聞)。
確か韓国でも食べるところがあるんですよね。

まあ、切り身(という表現がいいのかどうか)にして炒めたりすれば、気にならないような気もしないではないです。
食べられるだけ、やはりアオイソメよりマシな存在なのかも……。
かとちゃんぺ 2011.01.13 Thu  08:06 Edit
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]