忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

という人は、原子力資料情報室のHPを覗いてみるといいですよ(さっきカメラマンさんから教えてもらいました)。

正直、この団体がどういうものか、正確には分かりません。
基本、原発反対運動をしている団体かと思います。

「なんちゃら反対運動」とかにアレルギーがある人もいるかもしれません(正直、僕もそのひとりです)。
が、情報は情報として仕入れておくべきかと。
テレビで言わない話をきちんと説明してくれてますよ。
勉強になります。

ちょうど今、ユーストリーム配信してます。
あとで過去のライブをゆっくり見ることもできますよー。

原子力資料情報室はコチラ
ユーストリームはコチラ


あ……ちょうど今ライブ中継が終わっちゃった……。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
その後
元気にしてますか。
締め切りに追われて大変でしょうが。。。

http://www.tomabechi.jp/archives/51239062.html

これを読んで、ちょっとだけ安心したんだけど。
せめて、いろんなサイトやニュースを見て
原発のこと理解しなくちゃと思ってるんだけど
難しすぎて。。。 どんどんわかんなくなってます。


いもうと 2011.03.21 Mon  05:58 Edit
放射能
この機会に、原発のことをいろいろ調べるといいと思うよ。
子供らにも調べるよう、言っておきました(やるかどうか分かんないけど)。

ところで神奈川のモニタリングポスト、ついにグラフを突き抜けたね……。
それでも茨城より全然低いけど。

これがパニックの元にならないといいけれど……。
かとちゃんぺ 2011.03.21 Mon  12:21 Edit
無題
いつも拝読しています。
参考になるかも、という情報がありましたので、よろしければ。
グラフ振り切れは恐怖です。。。

『どこまで放射線レベルが上がったら行動を起こすべきか(赤信号と黄信号)』
http://www.irf.se/~yamau/jpn/1103-radiation.html
つっちー 2011.03.21 Mon  19:08 Edit
赤信号と黄信号
ありがとうー。

つーか、妊婦さんが安心していいと言い切れそうなのは3マイクロシーベルト/時ですが、つーことは3,000ナノシーベルト/時ですね。

茨城の一部では、降雨の影響もあってか、2,000ナノシーベルト/時を一瞬、超えてました。

ホントにパニックになんなきゃいいんだけどなあ。
かとちゃんぺ 2011.03.21 Mon  20:10 Edit
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]