忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は「てんてい教えて!」の収録。



前回に引き続き、ちゃんジュリ参加です。
漢字が読めないちゃんジュリが、どれだけ読み間違えるか、乞うご期待。
つか、名前を読み間違えちゃった投稿者の方、すんません。



しかしこのところ、テレビでは選挙ネタばかりですねー。
こないだも書いたけど、僕的には今の日本の状況では、投票しようが何しようが、何にもならんなー、というのが正直な印象。

民主党が大勝した選挙では、マニフェストがどうこうと盛んに言ってたのに、今回の選挙では、どの党のマニフェストも目にしません。
政治と金を批判していたマスコミが(ちなみに僕は肯定派)、どことどこがくっついただの離れただの、町内会のゴシップ好きババアみたいなことばっかり報道してるし。
まあ、民主党がマニフェストを守るどころか、真逆のことしてるんだから、もうマニフェストなんてどうでもいい、ってことなんでしょう。
でも、マニフェストが守られるってことが、デモクラシーの基本ですから。

デモクラシーが死んでいる日本で、投票しても意味がない。
これまでは真面目に選挙にいってたんだけど、マジでばかばかしくなりました。

本来、声を上げるためには、市民にならないとなりません。
副島先生曰く、「市民」ってのは、奴隷じゃなくて、自分の権利を行使できる力を持った人ということ(正確に言うとちょっと違うかもしんないけど、まあだいたいそんなとこ)。
誤解を恐れずに言うなら、貧乏人は市民じゃないってことですね。
589本舗のブログでも書きましたが、「攻殻S.A.C.」の第一話に出てくる台詞にもありました。
「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ」と。

暗い話で恐縮ですが、こういう現実を理解して、覚悟して生きていくっていうのは、大人にとって大切なことかと。
現実から目を逸らしたい人が多いばっかりに、こんな生きづらい世の中になってるということを自覚すべきかと思います。
いやー、僕もこれまでいろんなことから目を逸らしてたなあ、と反省しきりです。

てなわけで、一生懸命仕事して、税金しっかり払って、ロータリークラブぐらい余裕で入れるようにして(?)、町に、県に、国にものを言うことができる人間になることを目指します!
目指せ! 総理大臣!(うそ)
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]