忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

淡水魚の一部も出荷停止……。

正直、絶対そういうことになるだろうなあ、と思ってましたが(それもFishing Area Newsを休刊した理由のひとつだったりします)、ホントにそうなるとショックです。
管理釣り場さんは大丈夫なんだろうか……。
管理釣り場、というよりも、養魚場さんですね、この場合。

ま、ものすごく楽観的に考えれば、「釣っても食わなきゃいい」っつう話で。
ですが、食べておいしい!という要素がないと、やはり釣りは楽しくないからねー。
養魚場さんだって、食べてもらうために魚を育ててるんだし。
難しいところです。

やっぱりコイ釣りか?
公園で釣った魚は基本、食いませんから。
アニキブナとかホクベイなんかも、かえって流行るかもしれませんね。

とまあ、基本的に暗い話題が続きますが……。



仕事のために仕入れたスピンキャストリール(いきなり話題が変わります)。
ある意味テクノロジーの集大成という感じがして、かなり好きです。

大手国内メーカーだと、ダイワで1機種、あったのかな?(さっき調べたら2機種あった)
バスプロショップスでは、機種豊富。
作りがいいのは、やはり五十鈴工業ですねえ(奥の赤いやつ)。

でもって、最近、旅のお供にしてるのが、エイテックのハゼキャスト。



性能? 巻き心地? そんなのはどーでもいいんです。
なんたって、光りますから。

スピンキャストリール、どこかで記事にしたいなあと思っております。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
僕も大好きです。竿の下にリールが来て糸の放出口の大きいタイプが好きでよく使ってます。
子供用にとダイワの当時最新式のリールを買い与えたけども、初心者向きとは思えない複雑さ、教えるのも手間だし、気付けばベールに糸が絡んでる。
昔使っていたABUの501を使わせたところすぐに使えるし魚は釣れるで大満足。
子供がきっかけで僕もよく使うようになり、ライン2LBでのメバルからカヤックでのスズキ釣り、管釣りのイトウ(重さ11lb)まで釣れちゃってます。
エラソーな感じのしないリールなので腕がダメダメでも恥ずかしくないし、整備してもネジが余ったりしないし、良いリールです。
是非とも記事で読みたいです。
アベシゲル 2011.05.29 Sun  20:53 Edit
スピンキャスト
唯一の難点は、ラインを巻き変えるときに、適正量かどうか、いちいちカバーを外さないと分かんないことでしょうか。
それ以外は完璧かと。

すでに流行らせてる人たちも、けっこういますよね。

ということで、持ってないダイワ製のを注文しました。
安いです。
かとちゃんぺ 2011.05.30 Mon  13:38 Edit
スピンキャスト
ゼブコさんのマイクロ11を愛用してます
デザインがお気に入り
(^^)v
トム 2011.06.02 Thu  06:37 Edit
スピンキャスト
デザインがいいですよね。

アブのアンダースピン(型番忘れた)は特にお気に入りです。
かとちゃんぺ 2011.06.02 Thu  07:16 Edit
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]