忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新潟も大変ですが、沖縄の辺野古も大変なようで……。
ホント、この国はどーなってんでしょうね。
とりあえず投票しなきゃ、ですかね。

さて、編集が終われば次号の取材。
まず肩ならしに(?)カヤックフィッシングin勝浦です。



勝浦の海岸は、すでに海水浴場になってしまっていたので、砂子の浦から出艇。
メンバーは『kayak』誌編集長とバイト・リサくん。
実は編集作業中から、野川クンと「終わったら釣り行こう!」と固く誓っていたのでした。



天気はパッとしないけれど、海は穏やか。
野川クンは眠そうです。



魚探を見ながら、魚の反応があるところでアンカリング。
とりあえずサビキ釣りで、今、型がいいと言われているアジを狙います。



アジ以外にもいろいろ釣れる!
野川クンはメジナをキャッチ。
このほか、カンパチの仔、サバ、ムツの仔、釣りたくないけどクサフグなどなど。
サビキで5目釣りが楽しめます。



「はじめてまともに釣りした」リサくんも、ちょこちょこ釣ってます。
で……。



わーいわーい!
ということで、ヒラメをキャッチ。
釣れたアジをそのまま放置しておくと、結構な確率で食いついてくるんだとか。
しかし、待てない性格なので、前回来たときは釣れなかった……。
これで個人的にリベンジ完了。

ちなみに単なる生きアジの釣りでは、まず釣れないとのことです(釣具店・談)。
コマセを振って、アジの群れが集まっていることで、ヒラメが浮き上がってくるそうですよ。
勉強になりますねー。



やっと本題(?)、マダイを探ろうと、沖へ向かうが、海はちょっと荒れ模様。
予報に反して、空も曇り〜雨のまま。



20mラインくらいで鯛ラバージグを落としてみるものの、反応なし。
もともと潮まわりがあんまりよくないところへ持ってきて、潮止まりになってしまったので(ホントはちょっと眠いのと、飽きてきたのとで)、昼過ぎに終了。

釣った50匹ほどのアジ(とかいろいろ)とメジナとヒラメは、家に帰ってみんな(家族も一緒に)で食べちゃいました。

釣り的には満足したけれど(なんせヒラメ釣れたし)、天気が悪くていい取材にはならず。
なんかここのところ、カヤックフィッシングは悪天候に泣かされてます。
また行かないと、ですね。

木曜日はカヌーライフのドブ川取材の予定です。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]