忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つうことで、22日は南房総へ。



朝の南無谷海岸。
どこへ向かって漕ごうかなあ……と思いつつ用意してたら、散歩してたオジさんが「あそこの島の手前でカヤックの人がアマダイ釣ってたぞ〜」というので、じゃ、行ってみっか、ということにしました。

しかし……。



南無谷崎を出ると暴風! 北風!
まったく釣りになりません。

仕方ないので、新しく小林重工が作ってみたトローリング用カブラ(みたいなの)の使い勝手をテストしながら漕いで太房岬の裏まで漕ぎ、その後、逆風と戦いつつ時速1キロぐらいで南無谷海岸に戻って、体力が限界にきて終了。

んで、いったんソルティーズへ行って、やまもっちゃんとダベって、午後は三浦から東京湾を横断してくるカヤックコマンドー4人組を海で待ち受けることにしました。
この4人艇はウォーターフィールドさんの製作。
分割式です。
そうしないとクルマに積めないから。



なんかダラダラ漕いでるのにぐんぐん近づいてきます。



メンバーは一昨日の日記をご参照ください。

ソルティーズでみんなで呑んで、翌日(23日)はまた三浦へ戻る……はずが、強風で、っつうよりなんかどうもみなさんめんどくさくなっちゃったようで、フェリーで帰っていきました。
10年前なら、天気が悪くなってむしろ燃えるような人たちばかりだったように思うんだが……歳ですねえ。

昨日はそのメンバーのうち、名倉っちと丈ちゃんと野川クンがウチにきて、なぜか薪割り体験。



丈ちゃん、そうとうへっぴり腰です。
チェーンソーをもっと怖がってたのは名倉っち。
ウチの子でも使えるんだけどねえ(エンジンはかけられないけど)。



林業体験がある野川クンはビシっと薪割り。
いいタイミングでシャッターが切れました。

おかげさまで1週間分くらいの薪が作れました。
ありがとう。

僕もみんなが来たもんだから、多少はりきってしまいまして……今、腰が痛いです。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ 発送準備。   *HOME*   初漕ぎ。 ≫
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]