忍者ブログ
専門誌「playboating@jp」「kayak 海を旅する本」「Fishing Area News」を創刊した編集者の釣りやカヌー、仕事に関する日記
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9日はゆっくりめに起きて大分のライターさんと別取材。



別府の釣具店「釣具のまつき」さんでお買い物して謎の「大分バクダン釣り」体験です。
「バクダン釣り」ってなんなんだって話は雑誌を読んでいただくとして。

とつぜん話が変わりますが遠方への出張って荷物が多くて大変です。
今回は超大型のスーツケースに着替えとライジャケと磯靴と玉網と小継の磯竿とリールとその他諸々を入れたらパンパン。
別途カメラケース(まあまあデカいペリカンケース)とノートPCを持って移動するのは駅構内だけでも嫌になります。
事前にレンタカー屋に送っときゃだいぶ楽なんですがいつもギリギリまで準備がはじめられないのでもうこれはどうしようもない。
……急にそのときの苦労がよみがえってきてつい脱線しました。

でもってバクダン釣りですが今では60代以上の人しかやってないっつうことで店員さんも今イチよく分かってない様子。
そこに現れた救世主。



小田さん。
どんな人でなにをやってるのかまったく知らないのですが「まつき」の店長さんに「バカな編集者が来てるから助けてやってくれ」といわれて(かどうかは知りませんが)助けにきてくれました。

教わった通りにエサをセットして1投目。



……釣れました。

まあこれが完全なビギナーズラックだったということはその後どんだけ粘っても何も釣れなかったことでよく理解できたんですがバクダン釣りの爆発力にはびっくらこくばかり。

粘ったとかいってますがこの日は死ぬほど暑くて油断すると熱中症になりそうだったのでライターさんと交互に冷たい飲み物を買いにいって昼はしっかりお休みしてそのあと2時間くらいやってみただけ。
夕まづめ以降もやれば違う魚が釣れたかもしれませんがエサもなくなり(作るのがちょっとめんどくさい)それ以前に気力も失われたので終了です。

釣れたお魚はライターさんにもって帰っていただきました。
まつきさん謎の小田さんライターさんありがとうございましたー。

ということでゆるゆるとしながらも2日目取材が終了して今度は温泉のある別府のビジネス系ホテルに泊まってやっぱり呑んだくれて就寝。
3日目は時間があったので大分探索ドライブして帰りました。

おまけ写真。



テラピアけんか中。

しばらくは冷房の効いた事務所でデスクワーク漬けですー。
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[12/19 丸山の青い彗星]
[12/18 かとちゃんぺ]
[12/13 ヤマカワ]
[12/06 丸山の青い彗星]
[08/17 かとちゃんぺ]
[08/10 たか]
[08/10 たか]
[03/30 かとちゃんぺ]
[03/24 たか]
[12/04 かとちゃんぺ]
プロフィール
HN:
加藤康一
年齢:
49
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/12/04
自己紹介:
管理釣り場の釣りの専門誌『Fishing Area News』
シーカヤックの専門誌『kayak〜海を旅する本〜』
ホワイトウォーターカヤッキングの専門誌『playboating@jp』
3誌の専門誌と、DVD、単行本などの編集・発行を行なう
有限会社フリーホイール代表
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]